宣伝!

| コメント(0) | トラックバック(0)
えらい!もう疲れた!

高松を歩きまわってポスターを貼ってもらったり、チラシを置かせてもらったり、家に帰ってFacebookで友だちになったり、イベントに誘ったり、コメントを書いたり... Twitterの方もつぶやいたり〜

( そういえば、Facebookのイベントはここ:

  FLiP in 高松のTwitterはここ:


IMG_0559.JPG


あぁ〜 個人企画は大変だ!

明日であと一週間。動員は200人を目指す(ちなみに、それでも赤字!本当は250人が要る〜)


IMG_0565.JPG



ア・ナ・タ に来てほしい!

はい! そうだ! この画面のウラに隠れようとしている あなた!


IMG_0566.JPG


この あなた がくる理由は5つほどある:


1)このライブは絶対楽しい
2)FLiPは超格好いいバンド
3)遅くまでやらないので、リーゾナブルな時間に家に帰れる
4)FLiPの出番は8時まで仕事している人でも間に合うようにセットした
5)3人の子供を養わないといけないので赤字になったら妻に超怒られる(それは余計か?)


IMG_0560.JPG


フライヤーの方は4000枚を配った。
もしくは店においたり、友達に渡したり。

 4000枚。

それでも足りないのでこの一週間のためにまだ2000枚を印刷してもらっている。

 合計:6000枚

ちょっとすごくない?


IMG_0561.JPG


チラシ以外は、ラジオがある。

ラジオは、いろんな人にすごくお世話になっている。
まず、FM高松の畑中さん。そして、RNCの工藤さん、もちろん、FM香川の筒井さん。

みなさん、本当に有難うございます。


IMG_0562.JPG


今日は、初ラジオ紹介で、FM高松の畑中さんのコーナーで企画の紹介とFLiPのサチコさんの電話インタービューが行われた。

次は、今週の金曜日の「Week End シャトル」、筒井さんとこけしさんの番組で、同じく企画の紹介とFLiPのメンバーの電話インタービュー(メンバーはまだ決まっていません)。時間は13:30からの枠です。

個人的には、Week Endシャトルに出るのはすごく嬉しい。2年前まではシャトルのなかで「カフェドシャトル」という15分間のコーナーでゲストとしてわりと自由に色々について喋らせてもらっていた。7年間ぐらいの長い付き合い。いまでも、街で人と喋ると「もしかして、FM香川に出てた人じゃない?」といわれたりする(私の声はそんなに印象的か?:)。


IMG_0564.JPG



次は、来週、ライブ当日ですが、まず、RNCでバンド全員で生インタービュー。時間は15:10から。続けて、ライブ会場の直ぐ側のFM高松(2回も誘っていただいて、本当に感謝!)、同じくバンド全員で生インタービュー。時間は16:10から。



IMG_0563.JPG



当日までは、200人以上を説得できるのか?

ではでは〜



どう?どう? :)
最初にアップした時に、著作権などで却下されましたが、今日はやっとOKが出ました!!!
YouTubeで自作PRビデオが見れるようになりました!!!


ちなみに、長らくおまたせしました。ライブの詳細はこれです:

高松で開催される「ホンマのロックがキキタイ!FLiP in 高松!」にFLiPの出演が決定しました!

■イベントタイトル:「ホンマのロックがキキタイ!FLiP in 高松!」
■出演:FLiP、モンドダイヤモンド、ラビットピース
■会場:高松DIME
■日時:6月20日 open 18:30 / start 19:00
■チケット発売日:5月12日 前売り:2500円 当日:3000円 ※各プレイガイドにて
■主催:ホンマノロックガキキタイ!実行委員会 問い合わせ 087-862-4440
この間、高松にある漆器の店でコーヒーカップを2人分を買っちゃった。北陸のものらしい。安かったよ!5000円ぐらい(カップ+ソーサー+スプーン、一人分)。

で、火曜日、妻と2人で庭でコーヒータイムしているときに、突然、明らかにうちのために、宅急便のトラックが家の前に止まる。

coffee-cup.JPG
(背景にはジャングルになっているクローバー畑...)


サープライズ... お互いをみて、「なんか、注文した?」「いや〜そんな覚えがないなぁ〜」と疑いながら言う間に運転手さんが分厚い封筒を渡す。なんなんやろう?一応サインをして、送り主の住所を見ると!

や〜ったぁ〜!!!!!!!

FLiPのマネージャーからのポスターやうちのヴィデオで使ってもいい素材だ!!!!

早速、封筒をあけて、「あら、DVD2枚!」「ちゃうちゃう!DVD1枚とCD1枚」「ヘェエ〜ちょっと待って、CDってもしかして!!!!」そうなんです!まだ発売されていない秘密のものです...:)

DVDには、撮影されたばかりのチョウ格好イイ新作PVと色々な動画が入ってる。(PVはホンマにかっこういい!)


まぁ、そういう訳で、新しいポスター案があがりました。Eさん、いつもありがとう!
そういえば、「案」ではないですけど、まだ修正はあるので印刷に回す前にもう少し手間がかかる。

poster.jpg

(ポスターは格好いいでしょう!Eさん!ありがとう:)

この間の土曜日は design-store(徳島)の西山さんが来てくれた。
先月、セイジと2人で徳島まで打合せにいって来た。「西山さんってどんな人?」と訊いたら、「印象は大きい!」と〜
駅を出るところに確かに「大きい人」が待っている!早速、駅前のちっちゃな喫茶店に入り、色々と話が始まる。西山さんは顔が丸くて、ヒゲがすごい!しかし、座ると、普通のサイズにもどるし、とても優しそうで超プロという印象を受ける。

PRビデオは特に必要ないけど、作りたかったからお願いした。YouTubeなどでみてもらって、「このライブはよさそう!」と思ってもらって、大勢の人に来てもらいたい!

で、この土曜日は撮影の日だった。家族全員マイナスおばあさん(仕事中)と長男の賢人(反抗期)=パパ+ママ+次男の優人+長女の乃恵未!

今日はPRビデオの「メイキング・オブ」の写真をのせるので、楽しみにして下さい!

1)西山さんの荷物と、FLiPのビデオ(ホシイモノハ【初回生産限定盤】に入っているDVD)

IMG_1085.JPG


2)ドラムセットがなかったので、ギターのスタンドの上に鍋をつけて+菜箸の鉢!

IMG_1130.JPG


3)優人を撮影している西山さん

IMG_1137.JPG

4)ベースの振りをする範子!(乃恵未がカウンターの向こうに隠れている)

IMG_1083_2.JPG


6)乃恵未が西山さんのお手伝い!

IMG_1088.JPG


7)乃恵未の出番がやっと来た!

IMG_1145.JPG


8)「FLiPの皆さん、はよう来てね〜」

IMG_1161.JPG


9)で、パパの出番。「ホンマのロックがキキタイ!」

IMG_1168.JPG


今週中、マネージャーからビデオで使える素材がもらえるので、来週ぐらいに公開できるのかな?!?楽しみに!
企画書と一緒にFLiPのマネージャーに出した最初のポスター案は私のコピペ超能力で作ったもの。
意外とかっこいい(データは全部嘘ばっかりなので気にしないでください):

poster.png

そこから、実際に本物のポスターを作るとなると、アーティストの友達に頼んで、今のところでこんな感じになっています、未完成ですけど(データは同じく、気にしないで):


FLiP白.png


それは、「白」版だった、「黒」はこんな感じ:

FLiP黒.png

さてさて、このすばらしい企画を考えた人を紹介しましょう!

シライ セイジ

seiji.jpg

1971年生まれ、幼少の頃より父親のばたやんのギターと母親のアバを聴いて育つ。高校 在籍時に地元音響業者のバイトを始め。高校中退後は音響のバイトをしながら、種々様 様な仕事を経験。20歳の時に、地元イベント業者に入社し、ラジオのナレーション原稿 などを書きつつ、キャラクターショーなど、簡単な音響の仕事を覚える。その後、転職 に伴って徳島に移住、以後17年間、本格的に音響の現場に入る。現在は実兄の要請で 地元高松に帰り、木工業に身を置きながら、週末ごとに音響の現場に参加。本格的な現場復帰を目指す。



エラリー ジャンクリストフ

moineau.png

1969年生まれ、7才のときLed Zeppelinと出会い、12才になってJoan Jettの「I Love Rock 'n' Roll」でロックにはまってしまう。40才までは普通の人生を送っているつもりだが、 2010年5月にRonnie James Dio、そして2011年2月にGary Mooreが亡くなることで、眼が やっと覚める。これから、いつ消えても不満がないようなロックな人生に切り替えると 決める。翻訳会社を妻と経営しながら、子供3人を育てると同時に、音楽関係のイベン トへの参加や企画などの活動に積極的に取り込む。 夢は、高松で「Joan Jett」を!








この2人以外はお手伝いしてくれる人はいっぱい要る!皆さん、ありがとう!
去年6月は、FLiPの初高松ライブだった。会場はDIME。その前の秋からFLiPにはまりだした私は半分超嬉しい感じ、半分「人が少なすぎ。ショボい!」という寂しい感じ〜 

FLiPの演奏自体は全く問題なかったけど、ライブの経験のある人間として「ステージの上に立つと、こんな50人もいない会場を見るのはつらいやろうな〜」とばっかり考えてた。

その後、仕事の関係で上京する機会を借りて「RESPECT 2」に参加して、「やっぱ、会場は十分に盛り上がらないとライブは成り立たない!」と再認識した。

ファンとしてはなにができる?CDやグッズ買ったり、宣伝したりすることはできるけど、何となく、そういった「消費社会中心」の活動は大分前から疑問に思って、どんなにFLiPすきでも限界を感じる。最終的にはグッズは3人の子供のお土産になるし。

そんな訳で、よ〜く考えた結果は、できることはこれ:

高松で、会場いっぱいのライブを企画する!

で、(今日の時点でまだマネージャーに覚書を送っていないので120%決定ではないけど)このライブは、6月20日(水)、同じDIMEで行う予定です!

このサイトは、『「ホンマロックキキタイ! FLiP in 高松」企画』のサイトです。本業はライブ企画ではないので、仕事の合間に企画を進めながらこのサイトを充実させていくつもり。同時に、「@flip_ga_kikitai」というツイッターアカウントも更新していく。

そういえば、まだチケット販売開始してないけど、300枚を売らなきゃ赤字です!

中四国のFLiPファンの皆さん、そして、中四国の俺ファンの皆さん(おるかな?)、この300枚をどうにかしよう!FLiPにたっぷりと高松のおもてなしの熱い心を感じさせてあげよう!

ではでは、もう遅いので、今日はイントロとしてここまでにして、おやすみなさい!